薄毛治療の効果を実感するには早めに始めることが大事

ハリやコシが低下したり、細毛や抜け毛が増えたりといった髪の毛の悩みを改善するため、育毛剤やサプリメントで対策を試みるものの、効果はなかったです。次に薄毛治療を開始した時は、抜け毛が減る程度の効果でも実感できればと期待し過ぎないようにしていました。

ところが、予想以上の効果を体験したことから、薄毛治療は早めに始めるのが大事と実感しています。

髪の毛に変化が起こったのは20代後半の頃

20代の後半で部下を持つようになり、仕事の量や責任感が増えて大変でしたが、充実した日々を過ごしていました。また、結婚して子供が産まれたのもこの時期で、30歳を目前に色々なことが起こっていました。今後、住宅を購入したり、子供の教育にお金を使ったりなどお金がかかるので、サラリーマンとして少しでも早く出世し、昇給や昇格を果たしたいと考えていたため、がむしゃらに働いていたところ、髪型のセットが上手くできないことに気付きました。

いつもワックスやスプレーでサッと好みの髪型に仕上げられますが、なぜか時間がかかってしまいます。変化といえば、髪の毛に触った際のハリやコシが以前より少し低下したくらいです。仕事を頑張り過ぎて疲れが溜まり、髪の毛に影響を及ぼしていると思い、普段よりも早めに寝るようにしました。

細い髪の毛が増えて抜けやすくなる

普段よりも早めに寝るようにしましたが、髪の毛のハリやコシは以前までの状態に戻らなかったです。ただ、この時はまだ髪型をセットできていましたし、いずれは元通りになると思っていたので、深刻には考えていなかったです。

しかし、ハリやコシが低下し始めてから2か月経過した頃から、新たな変化として細い髪の毛が増えていることに気付きました。太さは十分で問題なかった髪の毛が細くなり、不安が増していた中で抜け毛の本数も徐々に多くなってしまい、このまま全ての髪の毛が抜けて薄毛になる予感がしていました。

まだ20代後半で若いと思っていたこともあり、髪の毛が細くなったり、抜け毛が増えたりするのはもう少し先と判断していたため、対策はしていなかったです。30歳になってから予防の意味で頭皮マッサージを行ったり、育毛トニックを使ったりする予定でしたが、このままでは30歳の前に髪の毛がなくなってしまう恐怖を感じて育毛剤やサプリメント、薄毛治療といった育毛対策をスタートさせました。

複数の育毛対策を試すも効果が見られないので薄毛治療を始める

育毛対策としてまず実践したのは育毛剤やサプリメントです。どちらも購入しやすく、簡単な使い方が気に入っていましたが、評価の高い育毛剤やサプリメントを試しても細い髪の毛は減らず、抜け毛は増えていました。他に有力な対策がないなら、薄毛治療を検討しなければなりません。

薄毛治療を受けることになると、定期的に通院する必要があるため、面倒に感じていました。また、薄毛治療はもう少し先でも遅くないと思っていたので、決断できないまま育毛剤やサプリメントによる育毛対策を1年継続した結果、細毛と抜け毛はさらに酷くなり、仕事以外で外出する際は帽子を手放せなくなっていました。

仕事と結婚生活は順調でも薄毛になったことで自信が持てず、悩むばかりの状況に嫌気が差し、本格的に薄毛治療の検討を始めました。

薄毛治療によって徐々に髪の毛の状態が良くなる

悩みを解消し、自信を取り戻すために薄毛治療を始める決意が固まり、利用するクリニックを探しました。知名度が高く、幅広く展開しているクリニックは魅力的でしたが、残念ながら自宅から通える範囲にはなかったです。

近い方が通院しやすいので、自宅から車で1時間圏内に的を絞って調べてみたところ、残念ながら薄毛治療を専門に行っている病院はありませんでした。しかし、薄毛治療を受けられる皮膚科が車で30分もかからない場所にあるとわかり、楽に通院可能だったので受診を決めました。

会社が休みの日に訪れて医師に抜け毛や細毛で困っていること、育毛対策の効果が見られないことなどを伝えた後、髪の毛や頭皮の状態を診察してもらい、飲み薬による治療が決まりました。ところが、これまで試した育毛対策は効果が見られず、薄毛治療を受けたからといって髪の毛が太くなったり、抜け毛が減ったりなど、改善するのか不安でした。

もっと早く薄毛治療を始めておけば良かったと思えるくらい、太くて丈夫な髪の毛に成長してくれるのがベストです。

医師からは継続が大事とアドバイスをもらい、効果の有無に関係なく、最低でも1年間は続けるつもりでした。ただ、髪の毛の太さや密度に個人差があるように、薄毛治療の効果にも個人差があるため、変化が出始める時期は人によって異なります。

3カ月程度で効果を実感できれば良いですが、5カ月や6カ月経ってようやく効果が出始めるケースも珍しくないことから、焦らないようにしました。

合わせて読む:レディース用の薄毛治療

早めに薄毛治療を始めた方が良いと気付く

薄毛治療で飲み薬の服用を開始し、これまでと明らかに違うと感じられるようになったのは5カ月経った頃です。

妻には治療を開始して3カ月経った頃に、浴室の排水溝に溜まっている髪の毛が減ったと言われていましたが、ハリやコシがイマイチで喜べなかったです。しかし、5カ月経った時に訪れた理容室で、いつもカットをしてもらっているスタッフから髪の毛が増えたと言われたので、薄毛治療の効果が出ていると判断しました。

薄毛で悩んでいた時は、地肌が見えるのが嫌で理容室にて髪型をセットしてもらうことはなかったです。それでも、髪の毛が増えているとわかり、久し振りに理容室にてワックスやスプレーで髪型をセットしてもらいました。

自分が好きな髪型にセットできるまで髪の毛の量や太さが回復した体験から、薄毛治療は早めに始めた方が良いと気付きました。その後も飲み薬による薄毛治療を継続し、1年経って気にならない状態にまで回復しています。

抜け毛が減るだけでも薄毛で悩んでいた身としては喜ぶべき変化ですが、想像していた以上の効果に驚いています。いつか薄毛治療を止める時は訪れるでしょうが、髪の毛のある生活を送りたい限りは続けるつもりです。

薄毛治療で効果を実感できる人もいれば、難しい人もいるでしょうが、チャレンジしなければわからないので抜け毛や細毛で悩んでいる場合は、対策の1つとして検討することをおすすめします。早めに対策する方が回復の見込みは高くなるため、チャレンジすると決めているならすぐに始めましょう。

関連サイト→薄毛治療福島